ボウリングが上手くなる!

上達したい!ボウリングが上手になる方法

ボウリング カーブのコツ


ボウリングのボールは、構造的にまっすぐ転がすことが出来ません。
 
ですがそれを知らないと、ボールが勝手に曲がってしまうと翻弄されてしまうことになってしまいます。
 
初心者の多くは、この事を知らずにまっすぐ転がそうとしますので、狙った場所とは大きくずれてしまうのです。
 
ボウリングのボールは層がいくつか重なった構造になっていて、真ん中の芯に当たる部分が真ん中ではなく少しずらしてあります。
 
ですからまっすぐに転がすと、自然にカーブするようになっています。
 
ですから投げる時に、そのカーブも考慮して投げるのがコツです。
 
レーンに書かれた印の何番目を狙って投げたらちょうどヘッドピンに当たる、という感じで調整していくと良いでしょう。
 

ボウリング 日本トッププロボウラー矢島純一が教える「パーフェクトストライク上達法」

 

タグ :      

ボウリング コツ カーブ